You are visiting a website that is not intended for your region

The page or information you have requested is intended for an audience outside the United States. By continuing to browse you confirm that you are a non-US resident requesting access to this page or information.

Switch to the US site

このウェブサイトにはクッキーが使用されています

このウェブサイトを引き続き使用することは、クッキーの使用に同意することを意味します。クッキーとその使用方法に関する詳細は、 Getinge個人情報保護方針をご覧ください。

一刻を争う

外傷治療は、一刻を争います。対処の早さが治療における重要な要素であり、医師は正確な急性期治療を必要とします。どのように患者様の転帰を改善し、生活の質を向上することができるソリューションを開発しているかをご紹介します。

アドバンスモニタリング

当社は、アドバンスモニタリングのノウハウを用いて、循環動態が悪化した患者様のための最良の治療法選択をサポートします。

さらに詳細を読む アドバンスモニタリング

麻酔

術後合併症と麻酔薬の使用を減らし、手術中のより多くの時間を患者様の治療とケアのために費やせるようにサポートする麻酔システムです。

麻酔:さらに詳しく

人工呼吸器

患者様によりそう人工呼吸器 - 私たちの目標は、使いやすく、成人、小児、新生児に関わらず、患者様を安全かつ快適な人工呼吸環境に保つことです。

人工呼吸器:さらに詳しく

ECLS

ECLS の様々な治療選択をご存知ですか? 急性疾患患者様の治療時には、血液循環と呼吸機能を安定させることが必要不可欠です。体外生命維持装置(ECLS)や膜型人工肺(ECMO)は、まさにそれを正確に行うことができます。

ECLS:さらに詳しく

IABPカウンターパルセーション

大動脈内バルーンパンピング(IABP)は、その臨床的有効性、幅広い患者ケアを可能にする安全性、およびコストが低いことにより、長い間、機械的循環補助の第一選択となっています。

IABP カウンターパルセーションの詳細

透析アクセス

全世界で、200万人以上の人々が透析治療を受けている、または腎臓移植を待っています。透析患者様の治療は、3種類の透析アクセスのいずれかを用います。AVF (自己血管使用皮下動静脈瘻)、AVG (人工血管使用皮下動静脈瘻)、カテーテル (中心静脈カテーテル) です。

透析アクセス:さらに詳しく

内視鏡下血管採取術

内視鏡下血管採取術(EVH)は、冠動脈バイパス術(CABG)の血管採取術を改善させる、先進的な技術です。EVHは、従来の血管採取術よりも切開が小さくなります。その結果、感染率が低下し痛みが軽減して、より早い回復、より良い臨床転帰、患者様の満足度向上へとつながります。

内視鏡下血管採取術:さらに詳しく

心拍動下手術

オフポンプ冠動脈バイパス術(OPCAB)では、心臓が動いたまま(拍動下)の状態で血管を吻合します。オフポンプ冠動脈バイパス術(OPCAB)が転帰を改善し、リスクを減らすことを示す報告があります。

心拍動下手術:さらに詳しく

オンポンプ手術

CPB は、60 年以上にわたる心臓手術のかなめです。高度な人工心肺装置は、毎年、世界中で何百万もの手術処置の成功に貢献しています。Getinge は、高度な技術と明確で使いやすい機能を組み合わた、あらゆる種類の体外循環の機器や消耗品を取り揃えています。

オンポンプ手術:さらに詳しく