You are visiting a website that is not intended for your region

The page or information you have requested is intended for an audience outside the United States. By continuing to browse you confirm that you are a non-US resident requesting access to this page or information.

Switch to the US site

このウェブサイトにはクッキーが使用されています

このウェブサイトを引き続き使用することは、クッキーの使用に同意することを意味します。クッキーとその使用方法に関する詳細は、 Getinge個人情報保護方針をご覧ください。

アドバンスモニタリング

複雑な循環動態の理解

当社は、アドバンスモニタリングの技術を用いて、循環動態が悪化した患者様に適した治療法選択をサポートします。

PulsioFlexのモニタープラットフォームは、心血管領域の広範囲な患者状態に適用し、診断や管理に適したインターフェイスを採用しています。

治療選択の葛藤を解決するPiCCOパラメータ

重症の患者様の予後は、次にどのような治療を選択するかによって、大きく変わります。情報が錯綜し、どの治療を選択すべきか混乱するよな状況はよく起こります。循環動態パラメータが信頼でき、レンジが広いことによって、正しい判断を助けます。

PiCCO の概要と特徴

患者様の周術期輸液管理の適正化

ProAQT は、患者様の予後改善を目的とした周術期の GDT を可能にします。ProAQT は、幅広い循環動態パラメータを連続で監視するシンプルで迅速なソリューションを提供します。結果: 予後の改善とともに、治療費の大幅な削減がみられました。 [1] [2]

ProAQT の概要と特徴

適切な酸素需給バランスの維持

患者様の生命維持に必要な臓器は、低酸素状態に大きな影響を受けます。継続的な酸素バランスのモニタリングにより、患者様の酸素代謝状況をわかりやすく伝えます。

CeVOX の概要と特徴

参考文献

  1. 1. Salzwedel C et al., Perioperative goal-directed hemodynamic therapy based on radial arterial pulse pressure variation and continuous cardiac index trending reduces postoperative complications after major abdominal surgery: a multi-center, prospective, randomized study. Crit Care 2013; 17(5): R191

  2. 2. Michard F et al., Potential return on investment for implementation of perioperative goal-directed fluid therapy in major surgery: a nationwide database study. Perioper Med 2015;4(11).