You are visiting a website that is not intended for your region

The page or information you have requested is intended for an audience outside the United States. By continuing to browse you confirm that you are a non-US resident requesting access to this page or information.

Switch to the US site

このウェブサイトにはクッキーが使用されています

このウェブサイトを引き続き使用することは、クッキーの使用に同意することを意味します。クッキーとその使用方法に関する詳細は、 Getinge個人情報保護方針をご覧ください。

Automatic Gas Control (AGC®) による  低流量麻酔

患者様が脆弱な状態にあるとき、Automatic Gas Control(AGC)は、低流量麻酔を提供するための可視性、制御、精度をもたらします。費用対効果が高く、便利なAGCは、麻酔の導入から覚醒までの間、麻酔薬濃度の予測と制御を向上するよう設計されています。 

AGCはどのように機能しますか?

Automatic Gas Control(AGC)は、FIOの目標設定により、いかなる目標麻酔薬濃度速度設定においても酸素供給の制御を容易にします。この FIO目標設定は常に優先され、麻酔薬速度選択に影響を受けず、低酸素リスクを低減します。

AGCは、薬剤の投与もしくは外科的切開時間を患者様の状態に適応させ、過少もしくは過剰投与のリスクを低減します。

AGCはまた、リアルタイムで表示される EtAA 速度制御と予測ツールを備えており、これにより、臨床医は目標となる呼気麻酔薬濃度までの時間を決定し、より効率的なガス供給を可能にします。

O2 GUARD® 低酸素ガードについて

ユニークな OGUARD® 低酸素ガードとの組み合わせにより、AGC は、FIO2  が 21% を下回った場合、自動的に新鮮なガスと酸素を増加させます。この機能は、低酸素のリスクを軽減するのに役立ちます。

O₂ GUARD 低酸素ガードについて:さらに詳しく

環境にやさしく、費用対効果が高い

AGC では、必要とされる麻酔薬の使用量が少ないため、麻酔費用を節減し、過剰な麻酔薬使用によるスタッフや環境汚染の悪影響を抑えます。

AGC 評価文献を読む

AGC によって揮発性麻酔剤 42% 節約

AGC により、ベルファスト市立病院がどのように
麻酔薬の消費を大幅に節減したかをお伝えします。

患者様のための多くの時間を提供

AGC は、スタンバイ中もしくは手動換気に事前設定することができます。気道が確保され AGC に切り替えた後、適宜速度および呼気終末麻酔薬濃度を調節します。AGC 使用により術中、フレッシュガス流量、O2 、麻酔薬濃度の継続的な手動調整の必要性が取り除かれ、他の責務に専念する時間が提供されます。

スウェーデンの病院のケース:さらに詳しく

お問い合わせはこちらへ