You are visiting a website that is not intended for your region

The page or information you have requested is intended for an audience outside the United States. By continuing to browse you confirm that you are a non-US resident requesting access to this page or information.

Switch to the US site

このウェブサイトにはクッキーが使用されています

このウェブサイトを引き続き使用することは、クッキーの使用に同意することを意味します。クッキーとその使用方法に関する詳細は、 Getinge個人情報保護方針をご覧ください。

Getinge Flow-i

高い換気性能

肺を保護し、術後の合併症を軽減

FLOW-i® 麻酔システムは、特にその数が増えつつある高リスクの患者様の周術期における、呼吸器合併症や回復遅延を軽減するのに役立ちます。

高い精度と正確性は、あらゆる肺の状態に対して常に同じ品質のケアを提供します。

他にはない麻酔システム用ベンチレータ

スウェーデン Sahlgrenska 病院の胸部心臓外科は、傑出した換気性能をもつ FLOW-i を選択しました。FLOW-i に関して、Dr. Westerlind は「他にはない麻酔システム用ベンチレータだ」と結論づけています。

FLOW-i により換気に成功した 393g の新生児の患者様

体重が393g(13.9oz)しかなかった新生児の患者様が、腹部手術中FLOW-i麻酔システムにより、麻酔および換気に成功しました。今では、健康なお嬢様に育っています。

さらに詳しく

Getinge 製品について:もっとご覧になりますか?

FLOW-i がどのように高い換気性能を  提供するのでしょうか

SERVO テクノロジーによる高い精度と正確性

先進的であり実績のある SERVO ガスモジュールが、高い換気性能を備えたFLOW-i 麻酔システムに組み込まれています。呼吸中の圧力と流量を正確にコントロールし、患者様の肺の各々のニーズに対応可能です。

リークが発生した場合でも中断しない低流量麻酔

Getinge の Volume Reflector® 技術は、従来のベローズシステムやピストンシステムに取ってかわります。Volume Reflector は、たとえ低流量麻酔中でも正確さと応答性を維持し、空になることはありません。低酸素症リスクを最小限に抑えるため、リーク発生中は呼吸回路に Oを補い、FIOが低くなると  O2 GUARD が反応します。 

素早いウォッシュインおよびウォッシュアウトによる麻酔制御の向上

FLOW-i はシステムボリュームが小さいため、強力でメンテナンス不要のインジェクション気化器とともに、素早いウォッシュインおよびウォッシュアウトを提供します。これにより導入と覚醒、両方の時間を節約することが可能です。

麻酔薬を節約し、環境にやさしい

Volume Reflector 技術により、呼気ガスは最大 95% 再呼吸されます。低流量麻酔および極小流量麻酔によって麻酔薬使用量を節約し、コストを削減します。また、低流量麻酔は AGC によって、安全に自動化することが可能であり、麻酔科医にとって管理がより容易になります。

Automatic Gas Control(AGC):さらに詳しく

お問い合わせはこちらへ