You are visiting a website that is not intended for your region

The page or information you have requested is intended for an audience outside the United States. By continuing to browse you confirm that you are a non-US resident requesting access to this page or information.

Switch to the US site

このウェブサイトにはクッキーが使用されています

このウェブサイトを引き続き使用することは、クッキーの使用に同意することを意味します。クッキーとその使用方法に関する詳細は、 Getinge個人情報保護方針をご覧ください。

「心血管疾患(CVD)で亡くなる人は毎年推定 1,750万人で
世界中の死亡原因の第1位であり、全死亡の 30% となっています。」[1]

ECLS / ECMO の様々な治療選択

多くの心血管疾患の患者様は心筋に酸素が十分に供給されないことにより、たびたび心臓発作が原因の心原性ショックに見舞われます。循環および/もしくは呼吸不全につながる可能性のある症状は、急性呼吸窮迫症候群(ARDS)、重症のインフルエンザ(例:H1N1)、敗血症性ショック、肺塞栓です。重篤な循環および/もしくは呼吸不全の患者様は、早急な状態の安定、また時には病院間の搬送が必要となります。

体外生命維持装置(ECLS)や膜型人工肺(ECMO)は、患者様の循環および/もしくは呼吸機能を安定させる標準治療選択の一つとなりました。

臓器障害を防ぐ ECLS 療法

ECLS や ECMO は、循環呼吸不全中、心臓および/もしくは肺機能を(部分的に、もしくは完全に)一時的に補助するために使用し、臓器回復または移植までの時間を待つことができます。VA ECMO は、心筋梗塞で起きるような心臓が循環を適切に補助できない、または停止している患者様に使用されます。VV ECMO は呼吸不全に対する呼吸補助を行い、主に心不全のような循環器系に問題がない場合と、問題があっても軽度の場合に使用されます。

血中二酸化炭素の除去

急性呼吸不全の重症時でさえサポートする保護換気戦略

CARDIOHELP システムによる静脈脱血-静脈送血は、ARDS、敗血症、他の急性呼吸不全関連適応症に罹患している ICU の患者様の有効な酸素化および血中二酸化炭素の除去を行います。

ARDS

ECLS が ARDS 患者様の救命手段となり得ることを、ご存知ですか?

急性呼吸窮迫症候群(ARDS)は、今だに高い死亡率となっております。標準療法がうまくいかなかった場合、ECMO は効果が期待できる治療選択となる可能性があります。過去10年間、成人 ARDS 患者様の ECMO が増加しました。ますます多くの専門センターが、今日 ECMO を使用しており、ECLS 療法が成人 ARDS 患者様の転帰を改善することを裏付ける多くの報告が閲覧可能です。

Getinge は CARDIOHELP システムにより、患者様の血液循環および/もしくは
ガス交換をサポートする携帯型 ECMO システムを取り扱っております。 

参考文献

  1. 1. World Health Organization, Global status report on non-communicable diseases 2014.