You are visiting a website that is not intended for your region

The page or information you have requested is intended for an audience outside the United States. By continuing to browse you confirm that you are a non-US resident requesting access to this page or information.

Switch to the US site

このウェブサイトにはクッキーが使用されています

このウェブサイトを引き続き使用することは、クッキーの使用に同意することを意味します。クッキーとその使用方法に関する詳細は、 Getinge個人情報保護方針をご覧ください。

群を抜きます

汚染の発生を防ぐことは大変重要なチャレンジです。生産性が高く安全で汚染のない研究施設と生産環境を確保するための情報と専門知識を共有します。

Getinge ライフサイエンス論文セクションへようこそ。ライフサイエンス業界の専門家が、安全で信頼できる汚染のないプロセスとワークフローを確保するための滅菌、洗浄、アイソレーションおよび物質移動アプリケーションに関しての情報を共有します。

バイオセーフティ施設における交叉汚染の上位3つの原因

BSL-3 および BSL-4 ラボの交叉汚染は、施設内で危険な微生物が取扱われているため、スタッフ及び周辺環境への大きなリスクをもたらします。一般的なラボ施設での交叉汚染は、科学実験の偽陽性等で済みますが、BSL-3 および BSL-4 施設での汚染は、生命を脅かす感染症につながる恐れがあります。

論文へ

BSL-3 および BSL-4 施設での安全な物質移動5つの要因

世界で最も権威のある BSL-3 および BSL-4 ラボで最近発生した事故では、適切なプロトコルに従わない場合、大変危険な汚染問題を引き起こす可能性があることを示しています。

論文へ

効果的な実験器具洗浄の4本柱

シナーサークルを均等化することによって標準ラボ洗浄プロトコルは、素早く、徹底的に、経済的に、ラボガラス器具洗浄を実現できます。シナーサークルは本質的に4つの要素から成る方程式です。機械的作用、化学的作用、温度、時間です。

論文へ

ケーススタディ

汚染防止における実際問題とシナリオを共有する
Getinge ライフサイエンスのケーススタディセクションへようこそ。

汚染防止について、疑問はありませんか?
Getinge が提案できるソリューションの詳細はこちらへ。