You are visiting a website that is not intended for your region

The page or information you have requested is intended for an audience outside the United States. By continuing to browse you confirm that you are a non-US resident requesting access to this page or information.

Switch to the US site

このウェブサイトにはクッキーが使用されています

このウェブサイトを引き続き使用することは、クッキーの使用に同意することを意味します。クッキーとその使用方法に関する詳細は、 Getinge個人情報保護方針をご覧ください。

自動洗剤処理 ~ 時間と経費の節約

滅菌供給部門の集中管理型投与システムは、お客様のリソースの適切な使用と各装置で洗剤のレベルを維持するために、ウォッシャーディスインフェクター、超音波洗浄機、手動洗浄ステーションと直接、接続します。このシステムは、施設で使用する洗剤の量を制御および測定する正確な方法を提供します。

時間とお金の節約だけではありません


オペレーションを向上できる多くの間接的な利点もあります。所有コストの削減、スタッフの筋挫傷負傷リスク軽減、洗剤在庫量削減による省スペース、包装および洗剤廃棄による環境への影響の軽減、 洗剤の漏えい(こぼし)防止と洗剤の接続間違いのリスク削減、職員の有害化学物質へのより少ない曝露、自動システム処理による効率化です。

節約するものは何でしょうか?

計算例 1

それぞれ 18 のDINトレイがあり、1 時間あたり 1 サイクル、週 5 日作動する Getinge 88 Turbo ウォッシャーディスインフェクター 3 台を備えた CSSD では、洗剤を手作業で取り替える作業を Getinge クリーンマネジメントシステム (CMS) に置き換えることで、節約できるものは何でしょうか?

Getinge CMS の導入は、5 リットルの洗剤容器 217 個が、205 リットル容器  5 個に置き換えられ、洗剤の廃棄物、ごみ、取扱いの手間が抑えられます。その上、手作業の時間が短縮され、負担が軽減されてスタッフの健康状態が向上し、より付加価値の高いタスクのための時間ができます。

計算例 2

1 時間あたり1サイクル、週 5 日作動する Getinge 88 Turbo ウォッシャーディスインフェクター 5 台を備えCSSD がさらに大きくなると、洗剤を手作業で取り替える作業を Getinge クリーンマネジメントシステム (CMS) に置き換えることで、節約できるものは何でしょうか?

この場合、Getinge CMS の導入は、5 リットルの洗剤容器 361 個が、205リットル容器 8.2 個に置き換えられ、洗剤の廃棄物、ごみ、取扱いの手間が抑えられます。その上、手作業の時間が短縮され、負担が軽減されてスタッフの健康状態が向上し、より付加価値の高いタスクのための時間ができます。

ケーススタディ: スウェーデン、カルマル公立病院 ~ 人間工学の改善と、同時に目指す環境保護

新システム導入前は、手作業による補充で、2 週間ごとに重い容器を扱うのが厄介でした。今では、集中管理システムのおかげで、1 年に 4 回補充するだけですみます。

スタッフの安全と生産性を維持する方法を学んでください。