You are visiting a website that is not intended for your region

The page or information you have requested is intended for an audience outside the United States. By continuing to browse you confirm that you are a non-US resident requesting access to this page or information.

Switch to the US site

このウェブサイトにはクッキーが使用されています

このウェブサイトを引き続き使用することは、クッキーの使用に同意することを意味します。クッキーとその使用方法に関する詳細は、 Getinge個人情報保護方針をご覧ください。

医療における感染制御と再生処理

毎年、何億人もの患者様が世界中で医療関連の感染(HCAI、HAI、院内感染)の影響を受けています。

医療関連の感染とは、入院前に感染もしくは潜伏感染しておらず、患者様が病院または他の医療施設入院中にかかる感染のことです。西欧諸国では、病院に入院した患者様の約8%が感染し、発展途上国ではその数はさらに増えます。

何が感染を引き起こすのか?

感染は、私たちの環境において、一般的な様々な微生物によって引き起こされます。それらのほとんどに害はなく、人間にとって良いものさえありますが、医療施設中の患者様は、その元にある病気および、患者様の免疫システムを弱めた他の要因により、通常、有害な微生物から感染する傾向があります。

細菌

細菌は分裂によって増殖し、非病原性(無害)もしくは病原性(感染性疾患を引き起こす)のいずれかです。いくつかのバクテリアは、滅菌でのみ不活性化または死滅させることが可能な耐性の強い内生胞子を形成することができます。バクテリアは、コレラ、炭疽菌、ハンセン病、腺ペスト、敗血症、MRSA といった感染症を引き起こします。

ウイルス

ウイルスはシンプルな構造で、完全な細胞として分類されません。ウイルスが増殖するためには、ウイルスが感染する別の細胞を必要とします。感染済み細胞のDNAやRNAの助けを借りて、ウイルスは分裂し、増殖することができます。ウイルスは、一般的な風邪、狂犬病、天然痘、麻疹、HIV、ポリオ、SARS、インフルエンザといったウイルス感染を引き起こします。

真菌

真菌は、細菌やウイルスより強力です。バクテリアより約20倍の大きさがあります。ほとんどの病原性菌類は、感染を引き起こすには多くの数を必要とし、その人の免疫システムが弱くなった状態が必要です。カンジダ症は、カンジダと呼ばれる種類の酵母に起因する真菌感染症です。カンジダは、例えば、口腔カンジダ症、生殖器部および爪甲真菌症でのイースト菌感染症を引き起こします。

原生動物

原生動物は、動物のような行動をする単細胞生物であり、最も高度に発達した微生物の一つです。原生動物は、マラリア、クリプトスポリジウム症、アフリカ睡眠病といった疾患を引き起します。

プリオン

プリオンは、感染粒子であり、タンパク質のみから構成されます。プリオン病は、不適当な形態を取り入れるタンパク質によって引き起こされ、健康なタンパク質に入ってテンプレートとして機能し、再生するためにそのタンパク質を変化させます。プリオンは不活性化させることが非常に難しく、WHOは、少なくとも 2 つのプリオン不活性化方法 (洗浄 および 滅菌)を組み合わせることを推奨しています。プリオンは狂牛病(BSE)を引き起こします。人間が感染した場合、異型クロイツフェルト・ヤコブ病と呼ばれます。

感染制御のゴールは、病原体の数を減らすこと

バリア原則

Getingeは、常に3つのゾーンと2つのバリアという概念を推進しています。第1バリアは、スタッフによって拡散された物品の二次汚染を避け、第2バリアは清潔および滅菌物品への混入を防ぎます。それぞれのゾーンは、パススルー型ウォッシャーディスインフェクターと滅菌器によって分離されます。

汚染物品は、払い出したときと同じ器材トレイ、バスケット、コンテナで受付エリアに到着します。目視検査後、物品は、パススルー型ウォッシャーディスインフェクターに入れられるか、浸け置きにより手動で洗浄された後、ウォッシャーディスインフェクターに入れられます。

選別、点検、包装のためにその区域に入った洗浄と消毒された物品は、ウォッシャーディスインフェクターから取り出されます。選別、検査、包装後、物品は滅菌処理の準備が整います。滅菌に際し、院内の搬送のため、物品はラックまたはトロリーに保管されています。

洗浄

洗浄は、器材や装置の再生処理において、最も重要な作業とみなされています。洗浄の目的は、目に見える汚れや生体物質を取り除き、消毒作業の準備を整えることにあります。

消毒

消毒処理では、器材に付いた病原菌を除去または殺滅してその数を大幅に減らします。細菌の芽胞は、消毒によって必ずしも殺滅されるわけではありません。しかしながら洗浄処理の結果、数が減少する可能性があります。

滅菌

滅菌では、細菌、ウイルス、胞子など、あらゆる微生物を完全に破壊する作業を行います。効果的に行うには、滅菌の前に、器材からすべての異物を取り除く洗浄と、健康に有害では無いレベルで病原微生物を取り除く消毒を行う必要があります。

感染制御の 3 要素

医療施設のための医療機器の除染除去および再生処理

このマニュアルの目的は、世界中の医療施設での滅菌サービスにおける基準向上のガイダンスを提供することです。

WHOガイドをダウンロード