You are visiting a website that is not intended for your region

The page or information you have requested is intended for an audience outside the United States. By continuing to browse you confirm that you are a non-US resident requesting access to this page or information.

Switch to the US site

このウェブサイトにはクッキーが使用されています

このウェブサイトを引き続き使用することは、クッキーの使用に同意することを意味します。クッキーとその使用方法に関する詳細は、 Getinge個人情報保護方針をご覧ください。

DPTE® トランスファーシステム

DPTE® トランスファーシステム

DPTE® トランスファーシステムの中核は、性能保証されたインターロック機構を搭載し、トータルで安全性の高い接続と切り離しを可能にする Alpha ポート です。

DPTE® トランスファーシステムはリークタイトでリスクフリーな再接続が可能なため、製剤コンポーネントを滅菌ゾーンから他の滅菌ゾーンへ移動させることができます。

Getinge DPTE® ソリューション

Getinge は無菌生産プロセスにおける DPTE® トランスファーシステムの開発・製造・サポートに取り組んでいます。

概要

Getinge DPTE® Solutions

Getinge DPTE® Solutions

DPTE® トランスファーシステムは、無菌あるいは有害な物質のある危険な作業エリアでの滅菌、封じ込め状態を維持したまま双方向搬送を可能にする、非常にセーフティーなメソッドであり、グローバル市場において幅広く認められています。

Alpha ポートはクリーンルーム、充填ラインあるいは壁に設置されます。

Leak Tight Transfer

一度接続すると、Alpha と Beta のコンポーネントはシングルユニットとして一体化され、さらに進化したシステム構成部品の Lip Seal により、リークタイトな無菌および封じ込め性能が保証されます。

Ultra-Safe Transfer

 独創的かつ特許取得のこのシステムで、封じ込めのロスを防止します。

オペレーターは、DPTE® Beta ポートが正しく接続されていなければ、DPTE® Alpha ドアを開けることができません。

オペレーターは、 DPTE® Beta ポートが搭載されていないDPTE® Beta ポートを接続しても、DPTE® Alpha ドアを開けることができません。

オペレーターは 、Alpha と Beta の両方のドアが閉まっていない場合は DPTE® Beta ポートを切り離すことはできません。

DPTE®-XO Solution

DPTE®-XO は Alpha ポートに Beta ポートを接続した際に、自動的に Alpha ポートを回転させて Beta ポートとドッキングさせます。

また、Alpha ポートのバリアサイド側のドアを自動的に開けることができるため、オペレーターの操作が容易になります。

また、電動式と手動式の 2 通りを選択できます。XO の高速接続で充填ラインのスループットが向上し、さらに生産効率が上がります。

Validated Solution

DPTE® トランスファーシステムを完全にフィットさせるためには、真の互換性が必要となります。

貴施設のオペレーターや製品を守るために、Getinge から提供される純正の DPTE® Alpha ポートと Beta ポートをご使用ください。

テクニカルデータ

DPTE® Alpha ポートは、次のサイズがご利用いただけます。
105 mm, 190 mm, 270 mm, 350 mm, 460 mm

The DPTE® トランスファーシステムは、固定とフレキシブルマウントの両方がご利用いただけます。

DPTE® Beta ポートに関する詳しい内容については、関連ページをご覧ください。

ダウンロード

関連する製品

DPTE-BetaBags®

DPTE® トランスファーシステムの Alpha ポートと Beta ポートは互いのドア・フィッティング、ロッキング、シーリング機能の相互作用に基づくメカニズムです。

DPTE-BetaBags®:詳細へ

DPTE® コンテナシステム

滅菌済みの物質や有害物質を安全に搬送できる双方向システムです。

DPTE® コンテナシステム:詳細へ

グローブリークテスター - GLT

Getinge のグローブリークテスター は GLT および GLT2 の 2 種類があり、アイソレーター使用中にグローブをテストすることが可能です。

グローブリークテスター - GLT:詳細へ

ISOFLEX-R アイソレーター

ISOFLEX-R はリジッド式ステンレススチール及びガラス製のアイソレーターです。リフトアップ式の前面ウィンドウが装備されているので積載が容易です。様々な種類の無菌操作を行うことができます。

ISOFLEX-R Isolators (English)

ISOFLEX-S アイソレーター

Getinge は無菌操作における様々なニーズに対応し、さらにシステムの合理化をより一層進めるために、ISOFLEX-Sアイソレーターを開発しました。3 グローブまたは 4 グローブ式から選択でき、広い作業スペースおよびストックスペースが確保できます。

ISOFLEX-S Isolators (English)

ISOTEST アイソレーター

Getinge ISOTEST アイソレーターは、無菌試験向けに設計され、連続的に作業が可能な設計となっております。

ISOTEST Isolators (English)

トランスファーリークテスター - TLT

トランスファーリークテスター(TLT)システムは、キャスター付きのステンレススチール製ケースの中にあります。接続前後の DPTE® コンテナーのリークテストを迅速かつ効率的に行います。

トランスファーリークテスター - TLT:詳細へ