You are visiting a website that is not intended for your region

The page or information you have requested is intended for an audience outside the United States. By continuing to browse you confirm that you are a non-US resident requesting access to this page or information.

Switch to the US site

このウェブサイトにはクッキーが使用されています

このウェブサイトを引き続き使用することは、クッキーの使用に同意することを意味します。クッキーとその使用方法に関する詳細は、 Getinge個人情報保護方針をご覧ください。

Maquet PowerLED

Maquet PowerLED

多様な外科手術に求められる手術用照明器の国際的な規格基準を満たし、無影性が高く、放射熱の少ない手術用照明器

概要

Maquet PowerLED 照明器は、毎日の外科手術をより高いレベルで支えます。

Maquet PowerLED は、最大 168個 の LED による高い無影性を保ちながら、患者様と医療従事者の安全性を重視し、熱対策を考慮した設計になっています。

日々の使いやすさにも配慮したデザインで、あらゆる手術に適した環境を提供します。

特徴

AIM システムによる快適な操作

AIM(障害物自動感知システム)は術者や医療スタッフによって術野が遮られ、明るさが減衰した際に照度を補充する機能です。

AIM(障害物自動感知システム)によって自動的に照度は補充され、術野をより見やすくします。

 

緊急時に対する備え

「ブースト」機能は、あらゆる緊急時に対応します。通常の状態では「ブースト」機能を付ける必要はないですが、必要に応じて照度を高めることができます。

実際の色を再現

Maquet PowerLED は、白色 LED を使用して自然色に忠実な色を再現する手術用照明器です。処置部位の診断の妨げになる色の 3 原色状の影が生じないように作られています。

患者様の保護

Maquet PowerLED は、国際的な安全基準である IEC(国際電気標準会議)規格に準拠し、利用者と患者様の安全性に寄与します。

照明器の放射照度が 500W/m²以内であるため、皮膚が敏感な患者の体組織を乾燥させません。追加リスクを少なくし、手術に集中できます。

一定の明るさ

標準装備の FSP システム(照度安定プログラム)は、時間の経過とともに照度が減衰する LED 特有の特性に対して、自動的に照度を補い、一定の明るさを確保します。

FSP システムがない場合、2 時間後には点灯後の照度が 20 % 衰退します。詳しくは右の動画をご覧ください。

ダウンロード

関連する製品

Maquet PowerLED II

手術効率をさらに高めます。

Maquet PowerLED II:詳細へ

Maquet H LED

LED テクノロジーに基づく光源寿命の長い手術用照明器

Maquet H LED:詳細へ

Volista

困難な手術においても、外科医のさまざまなニーズに応える多機能型手術用照明器です。

Maquet Volista:詳細へ