You are visiting a website that is not intended for your region

The page or information you have requested is intended for an audience outside the United States. By continuing to browse you confirm that you are a non-US resident requesting access to this page or information.

Switch to the US site

このウェブサイトにはクッキーが使用されています

このウェブサイトを引き続き使用することは、クッキーの使用に同意することを意味します。クッキーとその使用方法に関する詳細は、 Getinge個人情報保護方針をご覧ください。

 

進化しつづけるハイブリッド手術室

画像機器と多機能手術台を組み合わせたハイブリッド手術室。臨床医は、一つの場所で診断と治療を行うことができるため、リスクや治療の遅延を減らし、患者の安全の向上と最終的なコスト削減に貢献します。多機能手術用テーブルトップは、複数の外科分野のニーズを満たすだけでなく、カテーテル処置室のように使用する場合、パン使用時の撮影のバランスを取ります。

臨床医とのパートナーシップによる
開発: Getinge ハイブリッド手術室

医療従事者との強力なパートナーシップにより、臨床上の課題に取り組むストラテジーを開発することが可能です。私たちは個々の製品を統合し、ハイブリッド手術室をどの専門領域にも満足できる総合ソリューションにすることで、良い臨床環境を提供します。

手術室プランニングからワークフロー管理まで、Getingeは、どの専門分野のお客様にもニーズを満たすソリューションを提供できます。心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、泌尿器科、婦人科、一般外科、消化器外科などが含まれます。

Getinge ハイブリッド手術室:詳細へ (English)

主要画像診断関連企業との協力

Getingeは、各主要画像診断関連企業とパートナーシップを組んでいます。先端治療基準を設定することにより、ハイブリッド手術室を新たな高レベルに引き上げました。

様々な分野に応じた異なるソリューションを提供し、各病院が求めるワークフローをサポートしています。例えば、血管造影、CTスキャナー、MRIと組み合わせる手術室環境内のワークフローだけでなく、救急車やヘリコプターから、放射線科や手術室への搬送をサポートします。

operating table magnus Getinge + Siemens

Siemens Healthineers
Engineering Success. Pioneering Healthcare.

Getinge と Siemens のコラボレーションにより、MAGNUS 手術台と Siemens ARTIS pheno*、Artis zeego、Artis zeego・Q Technology モデル、Artis Q シーリング、Artis Q バイプレーンの統合が保証されます。清潔環境での使用に適した Siemens MRI および CTスキャナーで展開するための特別転送ボードが使用可能です。Getinge と Siemens は、手術、インターベンションラジオロジー、ハイブリッド処置に使用される新しい柔軟性の高い血管造影ハイブリッド手術室ソリューションを共同開発しました。

Operating table magnus

GE Healthcare
Imagination at work

Getinge と GE Healthcareは、手術、インターベンションラジオロジー、ハイブリッド処置に使用される新しい柔軟性の高い血管造影ハイブリッド手術室ソリューションを共同開発しました。GE Healthcare の強力な Discovery IGS 730 血管造影システムと多目的な MAGNUS 手術台が適合します。この組み合わせにより、病院は外科処置およびインターベンションの範囲を広げ、手術室を最大限に活用し、より多くの患者と医師を呼び寄せることが可能になります。

operating table siemens + getinge

Philips
Innovation + you

MAGNUS カーボンファイバーテーブルトップは、Philips の Allura Xper 血管造影システムと統合されています。すなわち、テーブルと画像システムは、互いに同期して作動します。さらに、MAGNUS は、最速 150 mm / s の高精度電動パンと長手シフトムーブメントを特長とします。 ボーラス追跡アプリケーションに適しています。エンドツーエンド統合により、Allura Xper のテーブルサイド操作モジュールを介して、MAGNUS カーボンファイバーテーブルトップムーブメントを操作できます。これにより、医師および外科医は、単一インターフェースを介してテーブルおよびCアームの位置を調整することが可能となります 。

Canon C-arm

Canon Medical Systems Made for life

Canon Medical Systems は、10年以上にわたり、ハイブリッド手術室プラニングのパートナーです。  パートナーシップの一環として、Canon Medical Systems は、Infinix™-i 血管造影システムと Aquilion™ X線 CTスキャナを提供しています。Maquet Magnus 手術台は、Infinix-i Hybrid および Infinix-i Hybrid +血管造影システムと統合されており、ハイブリッド処置の要件を満たします。

* ARTIS pheno は510(k)申請出願中であり、米国および一部の国ではまだ市販されていません。医療機器は薬事上の規制がかけられています。

お客様の目的に応じてカスタマイズ可能

あらゆる Getinge ハイブリッド手術室は、カスタマイズされたソリューションです。Getinge のハイブリッド手術室プランニングは、お客様の手術アプリケーションと技術的要件の全体かつ詳細な分析を使用して決定されます。あらゆるスペースのワークフローを分析し、各機器導入による人間工学的効率を高めます。

成功するハイブリッドプロジェクト

お客様と共にハイブリッド手術室設定の主要素を決めるロードマップを作成。 手術室の広さと高さ。プロジェクトメンバーと管理、統合フェーズ。同様の導入事例からのシミュレーション。 最後に、お客様のコンセプトに沿って、最終レイアウトを検証します。 

Getinge Hospital Solutions

数十年にわたり、Getinge は複雑な技術を統合し、効率的にカテーテル処置室やハイブリッド手術室のコンセプトに統合する手術室設計を提供してきました。Getinge Hospital Solutions は、包括的な3Dプロジェクトプラニングによって、お客様の作りたいハイブリッド手術室を視覚化し、実現化します。Getinge のソリューションは、お客様のニーズやワークフローに適合した配置や構成の中で、患者が良い治療を受けられるよう試行されます。

     

Getinge Hospital Solutions がどのように役立つか

臨床効果を上げる手術室環境

Getingeは、CTスキャナーとMRIを組み合わせたハイブリッド手術室だけでなく、血管造影室においても、手術台からモジュール型壁面システムまで、ありとあらゆるものに、ハイブリッド手術室と同様のインフラストラクチャを構築しています。個々の手術機器が互いに補足しあうことによって、人間工学的な手術室を作り出します。

Hybrid OR screen

機能性と安全性の統合

Maquet Magnus 手術台は、PhilipsのAllura Xperシリーズを含む複数の血管造影システムと同期しています。Siemens Artis Q Zeego および Artis Q Ceiling。Canon Medical Systems の Infinix-I。GE Healthcare の Discovery IGS 730です。手術台と画像システムは双方向に通信し、機能を同調します。この統合によって、Cアームもしくは手術台の位置を調整することで、アイソセンタを保持することが可能です。

Operating room outside view variop

ハイブリッド手術室を
カスタマイズする Variop

当社のモジュラー型手術室とシーリングペンダントで、お客様の要望に応じたあらゆる手術室を設計することが可能です。この手術室は特殊な工具を使用せずに、迅速に組み立てや分解が可能で、建築による手術休止期間を短くします。Variopは、火災、放射線、遮音といった全建設要件を満たしており、その表面は医療用に承認されたいかなる洗浄剤および消毒剤にも耐えることができます。

OP lights Powerled Getinge

高い無影性を提供できる手術用照明器

Getinge の手術用照明器は、様々な低侵襲手術およびインターベンションのための品質、安全性、利便性、運用効率の世界基準を遵守します。手術チームは、高い無影性を提供する照明器下で手術を行うことが可能になります。ハイブリッド手術室用の水平アームは、ライトヘッドに広範囲の可動域を与え、術野でのライトヘッドの適正なポジションを確保します。

シーリングサプライユニットによる快適な手術環境

シーリングサプライユニットは手術室をデザインするうえで、「専有面積は小さいが、必要とされる機器の容量や容積は大きい」という条件の中でバランスをとります。シーリングサプライユニットは、省スペースでより整然とした人間工学的作業環境を作り、ワークフローを合理化して効率を高め、手術室の多分野利用をさらに強化します。床にあったコードや手術器具を天井からの経路に変えることにより、医師は患者様へよりアクセスしやすくなります。

指先で手術室をコントロール

Tegris は、手術部門の日常業務のフローを改善する、手術室統合ソリューションです。1つのツールで、ハイブリッド手術室の情報と接続する機器をコントロールし、ビデオのルーティング、録音、送信を相互にリンクすることが可能です。

Getinge Tegris OR integration

先進技術で患者の予後を改善する

Getinge は、急性期治療のための製品を幅広く取り揃えています。Getinge は、人工血管、冠動脈バイパス手術用スタビライザー、麻酔装置、人工呼吸器といった各種機器とインプラントで循環器・呼吸器治療をサポートしています。また、心血管疾患の低侵襲治療のための高度な製品も提供しています。

Doctors and nurse in operating room

医療従事者をサポートする補助循環ポートフォリオ

補助循環ソリューションにより、医師、技士、看護師は、患者の治療およびケアにより集中できます。

doctor pointing at screen

ワークフローと患者の安全をサポートする麻酔ソリューション

FLOW-i 麻酔システムは、ハイブリッド手術室などの多機能環境で必要とされる効率性、安全性をサポートします。FLOW-i の人間工学的で魅力的なデザインは、患者のケアを維持しながら、ワークフローの適正化によってスタッフを支援します。

GDTによるアウトカムの改善

循環動態モニタリングは、今日の術後回復プログラムにおける重要な要素です。これらのツールは、術後合併症を減らし、生存率を向上させます。

Sleeping child in hospital

ワークフローの統合

新たな ITによる ソリューションで、病院のワークフロー管理、オペ室の映像システムの統合および滅菌供給管理の分野において、医療従事者の業務を効果的に改善します。Getinge は、患者の入院生活がより良く、より安全に、より一貫したものとなるようにお手伝いします。

手術室での感染防止

手術室が病院の心臓であるならば、中央滅菌供給部門はその肺です。消毒や滅菌のためのソリューションは、高額な機器やアクセサリ以上のものです。効率的な滅菌供給再処理は、正しい時間に正しい機器を提供し、院内感染のリスクを軽減させるために不可欠です。

滅菌供給再処理:詳細へ

参考文献

  1. 1. ECRI Institute, 2015 – Hybrid Operating Rooms with a focus on Endovascular Hybrid ORs, p. 3