You are visiting a website that is not intended for your region

The page or information you have requested is intended for an audience outside the United States. By continuing to browse you confirm that you are a non-US resident requesting access to this page or information.

Switch to the US site

このウェブサイトにはクッキーが使用されています

このウェブサイトを引き続き使用することは、クッキーの使用に同意することを意味します。クッキーとその使用方法に関する詳細は、 Getinge個人情報保護方針をご覧ください。

ゴム栓洗浄滅菌乾燥装置 (CPS)

ゴム栓洗浄滅菌乾燥装置 (CPS)

無菌製剤用栓体(ゴム栓、ストッパー等)の連続的なプロセス

概要

Getinge ゴム栓洗浄滅菌乾燥装置 (CPS)は、中速又は高速充填ラインと組み合わせることにより、各種栓体(ゴム栓、ガスケット等)を効果的かつ無菌的な繋がりを維持しながら洗浄滅菌乾燥および次工程へ搬送することができます。

基本設計原則は洗浄、リンス、滅菌、乾燥および次のユースポイントまでの搬送を含め、オペレーターによる手動操作を最小限にすることです。

プロセスフロー

このシステムは投入されたゴム栓をプロセスユニットと充填機間で搬送できる可搬式MPV(多目的ベッセル)を使用しています。この可搬式MPV(多目的ベッセル)を複数台使用することで、より多くの生産ロットにも対応することができます。

洗浄プロセス中、ゴム栓はベッセル内を通過する無菌濾過エアによって撹拌されます。その後、一定水量の洗浄水を供給しながら、オーバーフローさせることによりパーティクルを連続的に排水することができます。

無菌性の維持

無菌性を維持するために、アイソレーター仕様の充填機を使用することができます。オプションのリフト&ターンステーションにより、MPV は DPTE Rapid Transfer Port System を介してアイソレーター充填機とドッキングすることができます。

バギングシステムを含むその他の代替排出方法は、ユースポイントまで従来のクリーンルーム仕様でも利用可能です。

Getinge ゴム栓洗浄滅菌乾燥装置 (CPS) は、最長の稼働時間と安全な作業環境を提供しながら、高い品質と安全基準を満たすように製作されています。

 

ゴム栓プロセスのための高い無菌レベルを
維持可能な連続した
無菌搬送環境の提供

オペレーターによるハンドリングを最小限に

移動中のクロージャーを保持する可搬型多目的
ベッセル (MPV)

オプションのリフト&ターンステーションで DPTE/RTP 接続を介してアイソレーター充填機とドッキング可能

アプリケーション

クロージャー処理

クリーンで乾燥した滅菌済み栓体、特にゴム栓とプランジャーは非経口製剤にとって重要なコンポーネントであることは言うまでもありません。

Getinge ゴム栓洗浄滅菌乾燥装置 (CPS) は、これら栓体用プロセスのために Getinge が提供している重要なソリューションの一つです。