You are visiting a website that is not intended for your region

The page or information you have requested is intended for an audience outside the United States. By continuing to browse you confirm that you are a non-US resident requesting access to this page or information.

Switch to the US site

このウェブサイトにはクッキーが使用されています

このウェブサイトを引き続き使用することは、クッキーの使用に同意することを意味します。クッキーとその使用方法に関する詳細は、 Getinge個人情報保護方針をご覧ください。

Together as one

命を救うこと。
それが Getinge の誇りです。
あなたが立ち向かうその瞬間、
わたしたちも寄り添い、ともに歩みます。

 

どんなに小さな赤ちゃんも救ってみせる。医師を支える NAVA テクノロジー

世界最小の男児として生まれた赤ちゃんは在胎週数 25 週 4 日、出生時の体重わずか 258g であったにもかかわらず、無事退院の日を迎えることができました。この感動すべき生命の誕生を支えた医師チームの一員である糸島亮医師は、Getinge が提供するソリューション「NAVA (Neurally Adjusted Ventilatory Assist)」が赤ちゃんの肺の発達に重要な役割を担った、と語っています。

Woman smiling

Getinge へようこそ

命を救うことは、世界で最も偉大な仕事です。私たちの仕事は、可能な限り多くの人を救おうとされている方々を、お手伝いすることです。

 

Father and baby

One brand, one source

すべてのブランドを、Getinge ブランドへと統合いたしました。

 

Getinge が提案する
ハイブリッド手術室

Expertise in planning,
workflows & products.

 

Flow-i and Nurse

病院・施設分野

技術が進化し、治療法がより高度になるにつれて、統合されたソリューションと情報へのアクセスが不可欠です。

私たちは包括的サービスのパートナーとしてクリニカルパスの全てにおいて役立つ製品を提供し、品質と安全性を重視したケアを提供し続けてまいります。

Nurse in lab

ライフサイエンス

治療薬や治療機器の生産における共通の課題は、現在も未来も汚染を防止することです。

汚染のない研究および生産環境を確保するために、お客様をサポートします。

サービス

高度医療機器は、スマートな資金計画と定期的なメンテナンスを必要とします。

メンテナンスによって、機器を良い状態に保つことにより、結果的に設備を長期間稼働させることができます。

信頼できるパートナーと資金計画により、病院経営を安定させることができます。

ニュース(日本)

2019.09.26 ゲティンゲグループ・ジャパン、日本のハイブリッド手術室の歩み10年200室達成の節目にトータルソリューションの提供を強化 ~次の10年を見据えて~ 

グローバルヘルスケアカンパニーであるGetinge(ゲティンゲ本社:スウェーデン ヨーテボリ)の日本法人で、医療技術をリードするゲティンゲグループ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山下 秀明)は、2009年から展開してきた日本におけるハイブリッド手術室の実績が、今年で200室を超えたことを発表しました。

Nurse using Getinge Screen

会計報告

当社の会計報告を掲載しています。

Getinge で働く

Getinge は40か国以上に拠点を持ち、社員に成長の機会を提供するよう努めています。当社の販売地域や事業分野について、以下より詳細をご覧ください。

 

Converse summer night

私たちの責任

持続可能な未来に貢献するために社会的責任を果たし、私たちの事業により環境への悪影響が出ないよう努めてまいります。

Getinge (ゲティンゲ) は、手術室、集中治療室、滅菌部門、ライフサイエンス関連企業ならびに公共施設向けに革新的ソリューションを提供するグローバルプロバイダーです。

豊富な経験と、医師、看護師、技師、医療関係者との緊密なパートナーシップによって、Getinge は、今日そして未来の人々の毎日の生活を改善してまいります。