You are visiting a website that is not intended for your region

The page or information you have requested is intended for an audience outside the United States. By continuing to browse you confirm that you are a non-US resident requesting access to this page or information.

Switch to the US site

このウェブサイトにはクッキーが使用されています

このウェブサイトを引き続き使用することは、クッキーの使用に同意することを意味します。クッキーとその使用方法に関する詳細は、 Getinge個人情報保護方針をご覧ください。

GMP 洗浄ラック

GMP 洗浄ラック

フレキシブルな洗浄ラックによる洗浄効果の確保

バイオ医薬品製造工程で使用される部品と器具を効率よく洗浄できる、標準ラックとカスタムラックによる洗浄ソリューション

概要

スムーズで支障のない生産を行うためには、適切な部品と装置がすぐに使用できるようになっていることが重要です。チャンバースペースの有効活用と信頼性の高い洗浄効果を保証するためには、洗浄対象物に合わせた操作性の良い洗浄ラックが必要です。

Getinge は、多種多様な洗浄対象物を洗浄するための、GEW GMP洗浄乾燥機向け標準ラックおよびカスタム設計の洗浄ラックを提供しています。

バイオ医薬品生産のための
サニタリー設計

Getinge GMP洗浄ラックは、バイオ医薬品メーカーが求めるサニタリー仕様を満たすように設計されています。例えばラック内の配管には、汚染の原因となる残留水を排除するための傾斜が設けられています。また、スプレーアームとインジェクターの組み合わせで、洗浄対象物の内部および外部表面を完全かつ均一に洗浄することを可能にします。

モジュール式デザインによる
柔軟性のある洗浄ラック

生産プロセスや部品の変更が発生する度に洗浄ラックごと交換する必要はありません。モジュール式のGMP洗浄ラックは、バイオファーマ生産施設で使用される器具をより多く処理できる、費用対効果の高いフレキシブルなソリューションです。

モジュール式GMP洗浄ラックは、標準ベースフレームとモジュールラックで構成されています。フレームにモジュールラックをセットし、プロセスに応じてカスタマイズできます。一体型洗浄ラックと比較して、モジュールラックは操作が容易で作業者の負担を軽減します。

高度な洗浄のための
カスタム設計

GMPに準拠した洗浄は、洗浄水が洗浄対象物のすべての表面に当たらなければなりません。Getinge は、豊富な経験に基づいて3D CADモデルと3Dプリンティングを使って設計と開発を行っています。また、設計段階のモデリングでは、幅広いシナリオをテストし、洗浄対象物の表面全体と空洞が徹底的に洗浄されていることを確認しています。

用途

cGMPコンプライアンスの確保

洗浄機と滅菌機が cGMPの要求事項とバイオ医薬品製造プロセスに適合していることは不可欠です。Getinge の cGMP洗浄機と滅菌機ラインナップは、医薬品に直接に接するガラス容器、バイアル、充填部品などの器具や設備の交差汚染を防ぎます。

器具洗浄の詳細はこちら

ダウンロード

製品カタログ: GMP 洗浄ラック