You are visiting a website that is not intended for your region

The page or information you have requested is intended for an audience outside the United States. By continuing to browse you confirm that you are a non-US resident requesting access to this page or information.

Switch to the US site

このウェブサイトにはクッキーが使用されています

このウェブサイトを引き続き使用することは、クッキーの使用に同意することを意味します。クッキーとその使用方法に関する詳細は、 Getinge個人情報保護方針をご覧ください。

Getinge 手術台用アクセサリー

accessory for operating table

Getinge 手術台用アクセサリー

適切な手術体位を実現する総合的に高品質な手術台用アクセサリー

概要

Getinge は、ワークフローを最適化、手術室チームの作業の効率化、そして患者様の治療効果のさらなる向上を目指して、医師や病院との密接な連携のもと、製品を開発しています。

Getinge は、可能な限り適切な手術体位のために総合的な手術台用アクセサリーを提供しています。 輸液スタンドや金属を用いない放射線透過性の多目的延長板など、様々なニーズやタイプの手術に適した様々なアクセサリーを取り揃えています。

すべてのアクセサリーは、外科チームに安全で最適な手術体位と、人間工学に適した作業環境を提供します。 また、すべてのアクセサリーに、体圧分散に優れた特殊なパッドが装備されています。 個々のORテーブル構成は、患者様および外科チームのニーズと安全な手術をサポートします。

特徴

整形外科および外傷性手術のためのアクセサリー

現代の整形外科および外傷性手術では、術式に特化した患者体位およびアクセサリーが必要です。 Getinge は、現代のイメージング技術の要求を満たす標準的なアプリケーションとカーボン製コンポーネントを数多く取り揃えています。これらの特別な整形外科用アクセサリーや手術支援システムにより、整形外科や外傷性手術に必要なアクセサリーのポートフォリオを完成させることができます。

脳神経外科手術のためのアクセサリー 

解剖学的に正確で安定した患者様の体位取りは、すべての手術にとって重要ですが、脳神経外科手術にとっては特に重要です。この場合、手術台または手術アクセサリーの突然のがたつきにより、患者様へと致命的な結果をもたらしかねません。 Getinge アクセサリーは、患者様の手術体位がが安全かつ適切に保持されるよう設計され、手術中に外科医が最適な立ち位置を得られるように設計されています。

ダウンロード