地域を選択
投稿

Flow-i 麻酔システム

低流量麻酔管理のための先進的モデル

自動ガスコントロール(AGC)と優れた換気性能を備えたFlow-i は、小児手術や胸部手術などの専門性の高い手技に適した高度な麻酔器です。

人間工学に基づいた高さ調節可能なタイプや、ハイブリッド手術室に適した天井取り付け型モデルなど、ダイナミックなソリューションが用意されています。 

Dynamic Anesthesia Delivery - Every Breath. Counts.

 

販売名:FLOW-i 麻酔システム
一般的名称:麻酔システム
製造販売承認番号:22400BZX00385000

Getinge Flow-i anesthesia machine provides safe, personalized and cost-efficient care for the most challenging patients.
Getinge Flow-i anesthesia machine offers a unique height adjustable model to tailor your working position in the OR.
Getinge’s highly advanced and ceiling mounted Flow-i anesthesia machine is especially suitable for the Hybrid OR.

あらゆる状況に対応する高度な麻酔

Flow-i 麻酔システムは、安全で個別化された、コスト効率の高いケアを提供します。すべては、最も難易度の高い患者を治療する手術室のニーズを満たすために。 

  • ICU 人工呼吸器と同等の換気性能
  • 自動ガスコントロールによる安全な低流量麻酔
  • 麻酔深度のコントロールを改善する MAC Brain
  • O2Guardによるアクティブな低酸素症予防
  • 術後合併症を予防するラングリクルートメント手技

独自の麻酔テクノロジーが違いを生みます

 

MAC Brain

麻酔深度をコントロール

MAC Brain は、麻酔深度をより正確に制御するために開発されました。肺と標的臓器である脳との間の薬剤濃度の差を視覚化する独自のツールです。[8] [9] [10]

 

換気性能

ICU の基準を満たす設計

革新的な Flow コアテクノロジーは、薬剤の効率的な使用を促進し、麻酔管理が難しいような患者にも換気できるパワーと精度を提供するように設計されています。[13] [14] [15]

麻酔薬の使用量を削減する

 

自動ガスコントロールで58%削減

Flow-i 麻酔器独自の自動ガスコントロール(AGC)は、セボフルランの消費量を最大58%削減し、患者の安全性を損なうことなく、持続可能で経済的なアプローチであることが研究で示されています。[6]

低流量 - 低インパクト

低流量麻酔は、環境中に放出される麻酔薬の量が少なく、フッ化炭素や窒素酸化物によるオゾン層への影響を軽減し、結果として全体的な温室効果ガス排出量を削減できます。

免責事項

製品、Flow ファミリー麻酔システム、ソフトウェアバージョンは、お客様の国での販売に際して規制当局の承認待ちの場合があります。詳細については、お客様の地域のゲティンゲ代理店にお問い合わせください。医師が述べた主張は、あくまでも医師のものであり、必ずしもゲティンゲの見解を反映するものではありません。
Legal Manufacturer(法定製造業者) · Maquet Critical Care AB · Röntgenvägen 2 SE-171 54 Solna · Sweden · +46 (0)10 335 73 00

ゲティンゲ独自の麻酔テクノロジーが違いを生みます

AGC Anesthesia Flow

自動ガスコントロール(AGC)で、安全で簡単な低流量麻酔管理

AGC は、低流量麻酔の安全な管理を実現します。ガス制御の自動化により、継続的な手動調整が不要です。目標の吸気酸素濃度と呼気麻酔薬濃度、目標に達するまでの速度(麻酔薬のみ)を簡単に事前設定するだけで、あとは AGC が 制御します。ゲティンゲのイノベーションは、高い精度と同時に快適性と安全性の向上を実現しました。[1] [2] [3] [4] [5] [6]

o2guard anesthesia flow

O₂Guard

アクティブな低酸素症予防

ゲティンゲ O2Guard は、世界唯一のアクティブな低酸素症予防システムです。吸入酸素濃度が21%未満になると、O2Guard は自動的にフレッシュガス流量や酸素濃度設定を変更します。[7]

Mac brain anesthesia flow

MAC Brain

麻酔深度をコントロール

MAC Brain は、麻酔深度をより正確に制御するために開発されました。肺と標的臓器である脳との間の薬剤濃度の差を視覚化する独自のツールです。[8] [9] [10]

Lung recruitment flow anesthesia

ラングリクルートメント

無気肺を防止する優しい工夫

ゲティンゲのラングリクルートメント手技は、無気肺と呼吸器合併症の予防、
酸素化改善のための手段として注目されています。[11] [12]

Ventilation anesthesia flow

換気性能

ICU の基準を満たす設計

先進的な Flow Core 技術は、薬剤の効率的な使用を促進し、最も困難な患者でも換気できるパワーと精度を提供するように設計されています。[13] [14] [15]

手術室の使いやすい麻酔システム

直感的に理解しやすく操作が容易な回転・チルト対応15インチタッチスクリーンは、すべての機能へのアクセスを可能にし、時間を節約します。移動、位置決め、設定が容易な Flow-i は、手術台周辺の手が届く場所に設置し操作することが可能です。モニターとアクセサリー、それぞれに用意された柔軟な取り付けオプションがワークステーションの完全なカスタマイズを可能にします。[16]

Flow-i は非常に使いやすいため、新しいスタッフや外部のコンサルタントに対するトレーニングもとても簡単になりました ... [16]

Flow-i anesthesia machine height adjustable

豊富な収納

Flow-i C20 の豊富な収納スペースがニーズに応えます。引き出しの数を2つか3つから選べます。

Flow-i anesthesia machine height adjustable

人間工学性を満たすオプション

Flow-i C30 は、ユニークな高さ調節が特徴です。また、取り付け方法や位置決めの自由度が高いため、作業に必要な位置に合わせることができます。

Flow-i ceiling mounted anesthesia machine

ペンダントバージョン

天井に設置する Flow-i C40 は、最大2アームの回転半径で広い空間をカバーします。洗浄が容易な C40 は、感染予防に貢献します。

Flow-i 麻酔システム

Flow-i 麻酔システム

包括的なサービスとサポート

 

手技のキャンセルを回避ー接続して制御する

Getinge Online では、ゲティンゲのあらゆる機器に接続し、臨床医や臨床工学技士の日常業務に役立つ貴重なデータにアクセスできます。このポータルは、稼働時間を改善し、病院のリソースの効率的な使用に役立つ強力なツールです。 

  • 手術室の稼働時間を向上
  • コストと二酸化炭素排出量を削減
Man looking straight smiling

一貫した提案

ゲティンゲは、機器の耐用年数と資産価値の最大化を目的としてテクニカルサービスを提供しています。予防保全から日々のトラブルシューティングなど、認定技術者による迅速なサポート体制のもと、お客様が安心して機器をお使いいただけるように支援します。

Anesthesia consumables

高品質な消耗品

ゲティンゲの純正消耗品ポートフォリオは、患者の安全と使いやすさを最大限に高めるために特別に開発されています。ゲティンゲの純正アクセサリと消耗品は、Flow Family 麻酔システムの最高の性能と安全性を保証します。

MSync

システム間の接続性

MSync を使用することにより、Flow Family麻酔システムを患者モニター、HIS、患者データ管理システムに簡単に接続できます。サードパーティのシステムは不要です。患者データは HL7(MSync)経由でリアルタイムに転送され、意思決定を支援します。

ゲティンゲの eラーニングとトレーニングコースで知識を向上

Getinge Educational Institute では、集中治療、心臓血管手術、手術室、滅菌再生処理の各分野向けの教育プログラムをご提供しています。ゲティンゲは、お客様のパフォーマンスと生産性の向上に向けて、最新のテクノロジーやベストプラクティスに関する情報をご提供します。

オンサイトイベントやリモートトレーニングの詳細については、営業またはサービス担当者にお問い合わせください

  1. 1. Carette R, De Wolf AM, Hendrickx JF. Automated gas control with the Maquet Flow-i. J Clin Monit Comput. 2016 Jun;30(3):341-6.

  2. 2. Getinge case story MX-7418, rev01: Agent savings with Flow-i AGC at Maria Middelare hospital, Belgium.

  3. 3. Lucangelo U, Garufi G, Marras E, et al. End-tidal versus manually-controlled low-flow anaesthesia. J Clin Monit Comput. 2014; 28: 117-121.

  4. 4. Brattwall M, Warrén-Stomberg M, Hesselvik F, Jakobsson J. Brief review: Theory and practice of minimal fresh gas flow anesthesia. Can J Anaesth. 2012 Aug;59(8):785-97

  5. 5. M. Bilgi, S. Goksu, A. Mizrak, et al. Comparison of the effects of low-flow and high-flow inhalational anaesthesia with nitrous oxide and desflurane on mucociliary activity and pulmonary function tests, Eur J Anaesthesiol 2011;28:279–283

  6. 6. Kalmar A. et al. Minimizing sevoflurane wastage by sensible use of automated gas control technology in the flow-i workstation: an economic and ecological assessment. J Clin Monit Comput. 2022 Jan 3. doi: 10.1007/s10877-021-00803-z.

  7. 7. Ghijselings IE, De Cooman S, Carette R, et al. Performance of an active inspired hypoxic guard. J Clin Monit Comput. 2016 Feb;30(1):63-8t.

  8. 8. Drews FA, Syroid N, Agutter J, Strayer DL, Westenskow DR. Drug delivery as control task: improving performance in common anesthetic task. Hum Factors 2006;48:85–94.

  9. 9. ECRI. The MAC Brain feature on Getinge anesthesia units: ECRI's view. Device Evaluation 2022 Jan5.

  10. 10. Internal report EVU-197031 - 01 - Flow 4.7 Enhanced Post Market Surveillance Report 2019

  11. 11. García-Fernández J, Romero A, Blanco A, et al. Recruitment manoeuvres in anaesthesia: How many more excuses are there not to use them? Rev Esp Anestesiol Reanim.2018 Apr;65(4):209-217

  12. 12. Yassen et al. Respiratory and Hemodynamic Effects of Prophylactic Alveolar Recruitment During Liver Transplant. Experimental and Clinical Transplantation (2021) DOı: 10.6002/ect.2020.0412

  13. 13. Internal test reports comparing Flow-i with vendor machines; EVU 125310, EVU-125312, EVU-125313

  14. 14. Case study contributed by Dr. Waltraud Bruchelt and Dr. Günter Baumann, Dept. of Anaesthesiology and Intensive Care Medicine, University Hospital Graz, Austria.

  15. 15. Lucangelo U, Ajčević M, Accardo A, et al. Flow-i ventilator performance in the presence of a circle system leak. J Clin Monit Comput. 2017 Apr;31(2):273 280.

  16. 16. Internal report EVU 205592 NPS Summary Anesthesia 2019