You are visiting a website that is not intended for your region

The page or information you have requested is intended for an audience outside the United States. By continuing to browse you confirm that you are a non-US resident requesting access to this page or information.

Switch to the US site

COVID-19 Resource Center

医療従事者の方々に向けて、患者さんの治療に向けた各種関連情報を掲載しています。

詳しくはこちら

Life on Hold –
Watch the film

Life on Hold –
Watch the film

デジタルソリューションで支える医療現場の明日

2020 年にはじまった新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより、世界中で数百万件にのぼる待機手術が延期されることが予測されました。(*1) 2021 年、コロナ禍二回目の夏を迎える今に至っても、手術延期を余儀なくされている患者が多くいます。また献身的に医療現場を支えてきた医療従事者においては長期間にわたる疲労が堆積し、サステナブルな医療提供はもはや困難な状況です。

この現状を打破するために、わたしたちができることはないのでしょうか。

ゲティンゲでは、医療現場のワークフローや業務効率化をサポートするプロフェッショナルとして、複数の IT ソリューションを提供しています。

詳しくはお気軽にお問い合わせください。

 

(*1) https://www.birmingham.ac.uk/news/latest/2020/05/covid-disruption-28-million-surgeries-cancelled.aspx

集中治療の現場から見た現状と今後の課題

日本は欧米諸国と比較して人口あたりの病院数・病床数の多さを誇りますが、ICU 病床数や病床あたりの医師・看護師数は少なく*、昨年からのパンデミックにより日本の医療現場にかかる大きな負担はより顕著になりました。2021 年 ECMO センター設立に向けて準備を進めている東京女子医科大学の市場先生にお話を伺いました。

インタビュー
市場晋吾先生
東京女子医科大学病院 臨床工学科・集中治療科 教授

*OECD Health Statistics 2019, https://www.mhlw.go.jp/content/000664798.pdf

詳細はこちら

医療の現場を変えていく~東京医科大学病院の挑戦~

多忙な医療現場で働くスタッフの負担を軽減し、オペレーションや経営の効率もあげたい。そしてより多くの患者に、より良い医療をスムーズに提供したい。そんな思いから、東京医科大学病院では 2019 年の新棟移転時、新たな IT システムの導入に踏み切りました。手術室フロアを中心に始まった IT 活用の取り組みは、将来的に内科病棟や救急外来、集中治療室に拡張することも視野に入れ、日々アップデートされています。

詳細はこちら

INSIGHT / Torin

INSIGHT は、患者の入院から退院までの状況把握”患者フローマネジメント(PFM)”をサポートする情報共有システムです。

INSIGHT のカタログダウンロードはこちら
INSIGHT についてはこちら

 

Torin 手術室マネジメントシステムは、手術スケジュールの最適で効率的なプランニングと管理を可能にするシステムです。

Torin のカタログダウンロードはこちら
Torin についてはこちら

お問い合わせはこちら

AI(人工知能)で支援する、手術室の稼働率向上

Torin OptimalQ は、手術の待機リスト( waiting list)を分析し、手術の優先順位付けや手術計画の自動化を支援するソリューションです。

ご施設様にてお持ちのデータを利用して、手術室管理の自動化とバックログの解消を行います。Torin OptimalQ に搭載された新しい AI 機能は、マシンラーニング(機械学習)を用いて手術のスケジューリングを複雑にする数多くの変数を最適化し、数十万件におよぶ手術データを分析します。その結果、手術所要時間の事前推測が可能となり、手術室のダウンタイムを最小限に抑えることができます。

詳細はこちら

手術待ちリストの優先順位づけと管理のための 6 つのステップ

手術の優先計画を先見的に行うことにより、手術のバックログ待機リストを管理します。Torin OptimalQ を使用すれば適切な優先順位に基づいた手術スケジュールを組むことが可能になります

AI(人工知能)で最適化する手術計画~グローバル・ウェビナーのご案内~

<事前登録のご案内>

ゲティンゲでは、AI(人工知能)の可能性やマシンラーニング(機械学習)による手術時間の予測改善をテーマとしたウェビナーを開催予定です。手術計画の最適化や、待機手術の優先順位付けについてディスカッションし、手術運営の効率化について考えます。
海外ゲストによる英語のウェビナーとなりますが、最新の情報をご提供いたします。是非ご参加ください。

患者ケアの充実につながるコネクティビティ

効率性が最重視されるあらゆる分野:例えば手術スケジュールの最適化、患者の安全性の向上、情報デバイスの活用、ワークフローの拡大、において、ITソリューションを活用した”コネクテッド・ヘルスケア” の重要性はますます高まります。
多忙な医療スタッフのストレスレベルを軽減し、患者ケアの充実を両立するためには・・・?

Connected Health Care について

手術計画を容易にするITソリューション

Torin は手術時間の予測や手術計画の改善支援のための IT ソリューション。日々のスケジュールの円滑な進行をサポートします。Torin があれば、部署内外のリソースを無駄なく有効活用。医療現場の効率化に貢献します。

Torin 手術室マネジメントシステムはご要望に応じて 3 段階のソリューションをご用意しています。

OR-coordinator-books-surgery_750x500.png

Torin Planning

ユーザーフレンドリーな手術スケジューリング機能と画面構成

  • スケジュールの矛盾や重複を防止
  • リソースの最大活用
  • ケアのクオリティを安定化
OR-staff-discussing-or-surgery-plan-on-screen-with-Torin-OR-Management-solution-from-Getinge

Torin Progress

リアルタイムな情報共有とドキュメンテーションの整備

  • スケジュールのリアルタイム反映
  • リスケ機能で差異調整
  • 手術プロセスの完全文書化

 

OR-staff-checks-business-intelligence-data-for-optimized-decion-support-with-Torin-the-OR-management-solution-from-Getinge

Torin Optimization

意思決定をサポート

  • AI(人工知能)を活用した手術計画と予測
  • Torin OptimalQ による待機手術リストの管理と優先順位付け
  • BI 機能(ビジネスインテリジェンス)とデータ分析機能による意思決定サポート
  • 関係部署の業務効率を向上
  • カスタマイズ対応も可能