You are visiting a website that is not intended for your region

The page or information you have requested is intended for an audience outside the United States. By continuing to browse you confirm that you are a non-US resident requesting access to this page or information.

Switch to the US site

このウェブサイトにはクッキーが使用されています

このウェブサイトを引き続き使用することは、クッキーの使用に同意することを意味します。クッキーとその使用方法に関する詳細は、 Getinge個人情報保護方針をご覧ください。

Maquet Otesus 手術台システム

Maquet Otesus 手術台システム

患者様の安全性とワークフローを向上させるシステム

Otesus は20年以上の間手術室でお客様の信頼を頂いてきた Alphamaquet 1150 手術台システムの最新後継機種です。

現代の手術室における様々な外科分野に必要とされる多目的性、安全性および柔軟性を満たすために新しく開発された手術台です。

概要

Otesus で可能性を広げる

Otesusには、医療現場のニーズを元に開発された多くの特長的な機能を有し、Alphamaquet の信頼ある機能を継承。ユーザーフレンドリーなインタフェースにより、導入後はスムーズなご利用を約束します。

Operating table Otesus

柔軟なソリューション

モジュラー手術台システムは、コラム、ハンドコントロール、ユーザーフレンドリーなトランスポーター、多様なテーブルトップとアクセサリーを備えています。

手術スタッフは、モジュールを交換することで、様々な手術体位を患者様に合わせて準備することができます。

Maquet Otesus Operating table

Alphamaquet を利用されているご施設へ

現在、病院ではコストも重要な課題です。手術台システム全体を交換することは、必ずしも良い選択肢では無いかもしれません。

Otesus と Alphamaquet  の互換性により、既存のテーブルトップを活用して Otesus のコラムを用いることができます。つまり予算に合わせて、更新計画を進めることができます。

Foot from otesus operating table

柔軟なペイシェントポジショニングへの対応

Otesus コラムは、異なる手術のニーズを満たすために多くのソリューションを提供します。

4つのコラムから選択することで、手術室では独自のニーズに最も適したテーブルソリューションを提供できます。

Otesus operating table top

Otesus テーブルトップ

信頼できる品質と新しい機能を提供

手術室の効率を最大に活かす

手術室の効率改善は病院の収益に直結します。Otesus 手術台システムを使用することで、ワークフローを最適化し、手術室の効率を最大限に高めることができます。

nurse and otesus operating table
icon otesus operating table
Icon Otesus patient transferring
Icon otesus operating table
Operating table otesus water

患者様の導入からワークフローをサポートする

Easy Click インターフェイスによって、セットアップ時間を短縮できます。このインタフェースをクリックするだけで、各手術の仕様に合わせてテーブルトップを構成できます。

ブラケットインターフェイスを使用すると、テーブルコンポーネントを簡単に設定できます。テーブルトップをすばやくシンプルに構成した後、患者様は再配置されずに手術全体を通してテーブルトップに留まることができます。

スタッフの労力を低減し患者様をサポートする

Otesus トランスポーターは、スタッフの労力を低減しながら患者様を搬送します。Otesus コラムとテーブルトップの脱着を容易にして、手術室でのワークフローを合理化します。

汎用性の高いモーター駆動の Ergo Driveトランスポーターは、安全で効率的なユーザーフレンドリーなソリューションで、患者様搬送の労力を低減します。

指先でのすべての操作

コラムとの双方向通信は、現在のテーブル構成に関するリアルタイム情報を提供します。スマートコントロールは、テーブル設定情報を継続的に受信し、自動的にディスプレイに表示します。

これにより、時間の節約、安全性の向上、ドキュメンテーション作業の削減が実現します。

院内感染を減らすために衛生的な構造を提供

病院感染を最小限に抑えるためには、常に清潔な状態を保つことが必要です。Otesus は滑らかな表面構造を有しベルクロテープを用いない特殊なクッション構造となっています。

さらに衛生的なソリューションとして、洗浄機で洗えるアクセサリー、トランスポーター、テーブルトップを提供します。

CSSD のサービスについて:さらに詳しく

Patient lying on the otesus operating table

患者様の安全を保つ

手術台は患者様の安全にとって、重要な役割を果たします。内視鏡手術などを行う際に、効果的な圧力配分から重力を用いたポジショニングまでを考慮した適切な手術台の構成は、術後の経過を改善し、回復を遅らせる合併症を防ぎます。

トレンデレンブルグ / チルトの組み合わせ

Otesus は十分なトレンデレンブルグ / チルトの提供が可能です。腹腔鏡下大腸手術などを行う際に、重力を用いたポジショニングで臓器を自然に退かせることができます。この高い性能は、より良い結果とより早い回復を実現し、より多目的に活用できます。

正確な制御機能による手術台動作

正確な手術台動作は、術中の手術台動作でも患者様を安全に保ち、手術精度の向上に寄与します。

スマートコントロールでは、テーブルの設定(ノーマルとリバース)の誤認識を防ぐことができます。

ノーマルとリバースの位置決めを識別し、必要な手術台の動作を自動的に適応させます。

衝突防止機能

衝突の危険性は、動作をする度に存在します。トランスポンダーは衝突を防ぎ、装置と患者様を保護します。

Otesus はトランスポンダーを認識し、テーブルトップがリバースモードになっていても、アクセサリやコラムが床と衝突する場合などに警告音を出して知らせます。

患者様の呼吸に配慮

患者様の上体を起こした状態を保ちながら搬送できるため、呼吸を確保しやすくなります。Otesus Table Tops では、搬送や回復の途中にある患者様が、より快適な直立姿勢をとることができます。

幅広いイメージングエリア

現代の手術には術中イメージングは必要な場面も多くあり、ユーザーフレンドリーで放射線透過性のあるテーブルが必要です。

より可動領域が大きくなったスライドおよびカーボンファイバアクセサリーにより、Otesus は必要な診断画像を取得できます。

快適で衛生的なパッド

Integral Protective Comfortable  (IPC) クッションは、Soft Foam Core (SFC) クッションに匹敵する圧力分散性能を有します。

ベルクロテープを用いない衛生的なパッドは防水性があり、洗浄機を用いて機械的に汚染除去することができます。

Two doctors during operation

手術スタッフの労働環境向上

otesus operating table and nurse

低い位置で快適な作業

高低差のある Otesus の上下動範囲は外科医の疲労を軽減し、脊椎手術や腎臓手術のような低位置を必要とする手術でのアクセスを改善することができます。

Otesus operating table lifted up and nurse

高い位置で快適な作業

高い位置の手術台設定は、大腿骨骨折修復のような整形外科処置におけるアクセスを改善します。

Otesus operating  table close up

人間工学的な作業環境

Otesus テーブルトップのサイドレールは、人間工学的な作業環境に貢献します。

Otesus における患者様のポジショニング

広範囲の傾斜角度が、患者様の体位決めの選択肢を増やす

Otesus は、広範囲の傾斜角度と最適なノーマル/リバースポジションの構成を提供することによって、患者様の体位決めの選択肢を広げます。これにより、多目的な手術に適応できます。

ビーチチェアの肩の手術

砕石位での婦人科および泌尿器科手術

側臥位の腎臓手術

可動領域が大きくなったスライドによる術中イメージング領域

従来の胆嚢摘出術

腹臥位の腎臓手術

腹腔鏡下の肥満患者手術

腹腔鏡下大腸手術

ダウンロード

関連する製品

Maquet Magnus       手術台システム

患者様と手術チームの両方に適したサポートを提供します。

Maquet Magnus:詳細へ